忍者ブログ
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
(03/09)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/07)
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
似非田舎人
性別:
男性
自己紹介:
なんか猫人増えちゃってます。
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
辺境に住む津軽カモメがつづる なんか現実的な戯言
PAGE | 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 | ADMIN | WRITE
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

深夜過ぎ、突然の悲鳴にカモメは跳び起きました。この甲高い悲鳴は間違いありません、小島の住人たちのものでしょう。
ライトを片手に小屋へと向かうと、住人である猫人たちが興奮した面持ちで目を光らせていました。
何事もなかったようなので、猫同士の喧嘩かと思い寝床に戻ったんですが……朝になってから仔猫が一匹いなくなっていることに気づきました。

ここ最近、狸がたびたび出没しているらしく、恐らく仔猫のうち一匹が犠牲になったようです。
弱肉強食の動物世界とは言え、なんたる無常。
一匹少なくなったのに平然としている残りの猫人たち。
まあ、こうして世界が成り立っているんでしょうね。食ったり食われたりと。

いなくなった兄弟のぶんまで、精一杯生きろよ、と励ました今日の午後。
早速残った仔猫が一匹、魚の骨を喉に引っかけて死に掛けてました……w
なんとか無事でしたけど。
PR
Comments
Name

Subject

Mail

Web

Pass
Comment


Trackbacks
TRACKBACK URL :
忍者ブログ | [PR]

(C)小島での呟き ブログ管理者 似非田舎人
Blog Skin by TABLE E.NO.CH